TAMA プロジェクトX その2

風の中のすばる~♪ 砂の中の銀河~♪ みんなどこへ行った~ッ♪ (テーマソング)    【TAMA プロジェクトX】 

みなさんご存知の当社企画『GUGENシリーズ』は新築戸建ての企画だけではないんですョ。 実は・・・ビンテージマンションのリノベーションも、手がけているんです。 別に隠していたわけではないんですが、当社の企画だとある程度の専有面積(75㎡以上)が無いと思い切ったリノベーションができないものでして・・・

3月頃から多摩ニュータウンの古い公団・公社のマンション・タウンハウスをお譲りいただく機会が3件ほどあり、気合を入れて静かに取り組んでいました。 何故おいちゃんがそこまでこだわるかをお話ししましょう。

ビンテージマンションのメリット 

  1. 長期にわたる運営で管理状態が、良い状態か悪い状態か一目で解る。    (先住者の方々に感謝申し上げます。)
  2. 集合住宅の要の修繕積立金が潤沢に有る事での安心。           (先住者の方々に重ねて感謝申し上げます。)
  3. 昔の住宅整備公団・公社の建てた建物は、民間企業の数倍頑強な構造。   (当時最先端の設計施工による長期耐久住宅の先駆け、エンジニアの理想的を形にしています。)
  4. 住環境・街並みを考慮に入れて贅沢な街づくりが行われている。      (理想の住環境整備を念頭に入れた未来志向の住宅地開発。)
  5. 敷地に余裕がある為、日当り・通風を十分に考慮されている。

ビンテージマンションのデメリット

  1. 設備が古い(キッチン・お風呂・洗面・トイレ)   
  2. 建具のサイズが小さい・天井高が低い
  3. 部屋数を取るために細かく仕切られている
  4. 上下階への防音対策が弱い
  5. エレベーター設備の無い建物がある                      以上のように1から4までは住宅設備耐久年数によるものですから、最新の設備と生活空間の施工見直しを行うことで、十二分に対応できます。こんなにも優れた住宅が数多く存在していますから、少しでも未来に繋げる事を考えて理想の住空間を提供していきたいと考えるからで・・・・  久しぶりに真面目な事を語ってしまった??

TAMA プロジェクトX

風の中のすばる~♪ 砂の中の銀河~♪ みんなどこへ行った~ッ♪           今回は大きく出ましたね~ッ! 【TAMA プロジェクトX】ですよ~~ッ!!

おいちゃんの活動拠点である多摩ニュータウンには、ビンテージマンションの宝庫なんですよね。皆さんご存知のように築30年クラスの躯体のしっかりしたRC構造の公社・公団の建物が大変多い地域です。そこで一般的なリフォーム内容ではなく、『家族が楽しい生活空間』をテーマにリノベーション事業(再生住宅事業)を行っていきます

今回のイメージマップを発表します。  じゃじゃーん!!

こんな感じです。相変わらずオシャレ~ッ!!

『ドリームハウス』1

イメージも広がり、設計の打合せ・・・ いつものことだと数回のディスカッションが必要なのに、なんてことはなくサクサクと進むんです? とてもいいことなんですが? 段々・・おいちゃんの発想とパターンを設計担当が掴んできたようです・・・・言いたいことが最初から図面に反映してきています。 (口惜しいです) 「お主を見限ったぞ的な・・ またまた、前置きが長くなってしまいました。ラフスケッチをお見せしましょかネ!!  現地はこんなに明るい場所です。 イメージ伝わりますか??

『ドリームハウス』企画

子供のころに描いていた、明るくてお洒落なお家てどんな感じだったかな? お父さんとお母さんが何時もニコニコ。足元で子犬がじゃれついて。爽やかな風が頬を撫ぜていく・・・・そんなイメージ。そんなことを考えていたら、京王片倉駅から徒歩9分の場所にご縁を頂きました。  ありがたき幸せ!!

今回のテーマは『ドリーム・夢』でしょうかネ。しかも2家族限定です。(2棟現場になるからです、あしからず。)

 

 

スタバの香りが好き!!

念願の地元(京王堀之内)で、GUGENシリーズ新築住宅をやっとこさて感じで、建てられるチャンスを頂きました。感謝・感謝です。京王堀之内駅まで徒歩10分なんて考えられませんでしたネ。しかもおいちゃんの好きなスターバックスが目と鼻の先、現場に行くとあの香ばしいフレーバーが漂っているのです。  たまらんネ!!

速攻でアイデアを・・・プランを・・・テーマを・・・バリバリと進めてました。  ジャジャーン。

相変わらずのオシャレな企画です。  自画自賛!! 

『カッケ―ハウス』4

フゥン~ フゥン~フン・・鼻歌が出る程、ごきげんなおいちゃんで~~~ス。 キモイ( ^ω^)・・・eeno eeno!! 待望のお図面ができましたのョ ご機嫌なのョ   

◎相模原市富士見  ひかりと遊ぶ家

外観イメージ

◎相模原市千代田  空と遊ぶ家

 外観イメージ

如何でしょうかネ!!! 

『カッケ―ハウス』3

テーマが決まって設計士と毎度のことながら、何度も打合せを行います。但し今回の建物は、3層住宅なので一番難解なのが構造計算・・・ いくつもの制約の中でおいちゃんの描く間取りイメージと相違点が出てきます。単純に階段の位置やら、窓の場所・壁柱の配置なと建物の構造躯体の強度を保ちながら理想の空間を、限られたスペースに盛り込んて行きます・・・

(もっと単純に考えたら、いいのにね。) 

できないんだって!! 

それが!! つまんない建物だったら立てない方がいいんだって!!

すいません、年甲斐もなくいきり立ってしまいました。失礼いたしました。  反省・反省・・・

気合が入りすぎるのも、いけませんなあ~~ッ。

『カッケ―ハウス』2

2ヶ所同時の企画といっても、周辺環境・地籍(土地の大きさ)・用途地域などその土地の魅力を最大限に生かす、アイデアを搾ります。(漢字の意味が違う? いいの!いつもこんな感じでスカスカの知恵を絞りだしているから!!)  うーんうーん・・・・

HI・ハイ・ハァーイとテーマが決まりました。

◎ひかりと遊ぶ家 ・・・センターバルコニーを中心に各居室を結ぶ、明るい家族の暮らす家のイメージ。

◎空と遊ぶ家 ・・・・ ふたつのスカイバルコニーで大空と明るく楽しい時間をすごす家のイメージ。

我ながら、オシャレな感じでGOOD!!  どう見たってカッケ―でしょうネ。

 

『カッケ―ハウス』

一昔前にもてはやされた「デザイナーズハウス」いつの間にか耳にしなくなりました。とにかくのっぺりした外観で四角い箱の様な、まったく生活感や存在感の表情の無い建物・・・・ウッウ~ン おいちゃんはあまり好きでなかったナ~ッ・・・・まあね。人それぞれだから・・・  そんなことを愚図愚図と考えていたら!!

神様から、都市型の3層住宅を建ててみなさいとの啓示がありました。 なんてネ!!  

有り難いことに、相模原市中央区の住宅地を2ヶ所ほぼ同時にお譲り頂きました。 ありがとうございます!

今回の企画住宅は、「デザイナーズハウス」ではなく、おいちゃんの『カッケ―ハウス』を建ててしまいましょう。

基本デザインはほら某旭化成建材さんに金賞を頂いた、お洒落でカッケ―3層住宅ですョ!!!

ワクワクしちゃうぞ~ 3

土地の形状・設計コンセプト・住宅の使い勝手等を設計担当とワチャワチャ打合せを行い、やっとの思いで建築図面ができました。毎度のことながら自画自賛のおいちゃんの渾身の図面が出来ました。ニッコリ

今回の5棟現場は、3期分譲になり第一期は1号棟・2号棟、2期工事に4号棟5号棟そして3期分譲で3号棟という順番に決定しました。今回の現場は、更地では建物イメージが解らないので暫くは未公開でいましょうかね? パースも出来ていませんからね。

お客様の反応が凄く楽しみですね。 ワクワク・・